電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

無理なものは明確に主張、妥当な金額で離婚できたケース

  • cases368
  • 2021年06月04日更新
男性
  • 50代
  • 男性
  • 会社員
  • 離婚
  • 減額
  • 交渉
  • ■配偶者の年齢・職業 50代 [会社員]
  • ■婚姻期間 20年以上
  • ■離婚原因 お金関係
  • ■子供 2人
  • ■解決までの期間 1年

ご相談に至った経緯

ご相談者Aの妻であるBさんが子どもを連れて別居をし、離婚調停、婚姻費用分担調停を申し立ててきました。

ご相談内容

高額な請求をするBさんに対し困り果て、当事務所にご相談に来られました。

ベリーベストの対応とその結果

Bさんは「Aさんから暴言を吐かれた」「Aさんが女遊びをしている」などと根拠のない主張をしてきておりました。

当初Aさんは、根拠がない点については全て否定して反論しておりましたが、Bさんに対し婚姻費用を支払わなければならない立場であるため、長丁場となれば金銭的に疲弊していくと考え、相手方の主張に徹底的に争うのではなく、ある程度譲歩をする方針に変更いたしました。

ただし最初から相手方の言いなりになるのではなく、金額面で折り合えない部分は明確に折り合えないと主張しました。
離婚をしなければ、長期的に婚姻費用をとられ続けるため、譲歩をせざるを得ない男性も、多くいらっしゃいますが無理なものは無理だと明示することも大切です。

Aさんもまずは粘って明確に主張したことで、妥協可能な範囲で離婚をすることができました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

福岡オフィスの主なご相談エリア

北九州市門司区、北九州市若松区、北九州市戸畑区、北九州市小倉北区、北九州市小倉南区、北九州市八幡東区、北九州市八幡西区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市南区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、宮若市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、その他九州一円(佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)にお住まいの方

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ